【ゾンビランドサガ】 第1話 感想 裏切られたわ…まじ最高じゃないか

アニメ

【ゾンビランドサガ】 第1話 感想 裏切られたわ…まじ最高じゃないか

第1話 『グッドモーニング SAGA』

始めに…

あ~ぁそろそろ秋アニメはじまるな~

今季は何見るかなぁ…なんて思っていていて偶然見かけたんですよね…こちらを

平和な日常を過ごしていたが、ある日突然街にゾンビが!?

地獄絵図とかした街のなか少女たちは生き残るために…

~みたいのを想像していたんですけどね~裏切られましたよ(褒めてます)

では見てみましょう^^

主人公 源さくら

さくら(私は源さくら、今日から高校2年生!)

さくら(私、なりたか自分になるっちゃ!そしたらきっと!ぎゅぎゅって楽しさいっぱいの毎日が待っとるよね!)

さくら『いってきまぁ~す♪』

まさかの開幕死亡www

い…生きてる…?

さくら『うっ…あわわっ!』

ゾンビ『アァァ…』

さくら『何やった…何やったの?あれ…』

警官『どうしたどうしたー。逮捕かー!逮捕しちゃうぞー!こっちゃもうさっさと帰りてーの!パンツまでびしょ濡れだ…』

さくら『おまわりさん!助けてください!』

警官『来るなー!なんだお前はぁ!』

さくら『えっ?なん…』

さくら『え…?』

生きてるかと思ったけどまさか自分もゾンビになってました~

なぞの男現る

さくら『何なん、これ…なんで私…』

幸太郎『10年前、お前は死んだ』

幸太郎『だが、ゾンビーになって復活した』

さくら『死んだ?ゾンビ?』

幸太郎『そしてこれからお前は、ゾンビー1号として、仲間たちと共に佐賀を救うんだ!』

さくら『あの…ごめんなさい、何を言ってるのか全然…』

さくら(なんで…?がば不思議…この人は…)

幸太郎『俺は…お前をアイドルにする男だ…』

さくら(なんで…ポッケからゲソ生やしとるんかい…?)

さくらちゃんそこ気になっちゃったのねぇ~ww

Aパート終了です。

まさかの開幕死亡からゾンビ化…

挨拶は基本だ!!

幸太郎『はい皆さんおはようございまーす』

幸太郎『おはようございまぁす!』

さくら『お…はよう…ございま…す』

幸太郎挨拶は基本だ。できないやつは認めてもらえんからな

幸太郎『はい、というわけで。今日から最強アイドル目指して頑張りましょう』

幸太郎『お前たちは、存在自体が風前の灯である佐賀を救う…はいドン!』

幸太郎『名付けて、ゾンビーランドサガプロジェクトじゃい!』

さくら『えーっと…この人たちは…』

幸太郎『気になるか?』

さくら『それは…はい。私朝から数えて13回この子に噛まれてますし…』

幸太郎『伝説だよ…』

幸太郎『この俺が佐賀を救うために、選び抜き蘇らせた伝説の女たち。お前と最強チームを結成する仲間だ』

幸太郎『世紀末!九州制覇を成し遂げた、暴走族チーム怒羅美!伝説の特攻隊長、二階堂サキ!

幸太郎『1980年代アイドルブームの火付け役にして一世を風靡。伝説の昭和のアイドル、紺野純子!

幸太郎『幕末から明治にかけた激動の時代。維新の裏にこの人あり。伝説の花魁!ゆうきり!

幸太郎『大河ドラマで大ブレイク。全チャンネルゴールデン主演という快挙達成。伝説の天才子役、星川リリィ!

幸太郎『2000年以降のアイドル戦国時代。そのトップに君臨したアイドルユニット、アイアンフリル不動のセンター。伝説の平成のアイドル!水野愛

幸太郎『伝説の山田たえ!』

さくら『いや…もっとなんかこう…ないんですか?』

幸太郎『なきゃいかんのかい!』

さくら『だって伝説って!』

幸太郎『伝説の中身がなきゃいかんって誰が決めたんじゃ~!?』

さくら『じゃないとただのゾン…』

幸太郎『じゃお前は何が伝説なんじゃ!言うてみろ!?』

さくら『えぇ!?』

幸太郎『ほら見ろないじゃろがい!もうお前だけ、伝説つけてやらんからな!』

さくら『えぇ~!』

なんやかんやでいきなりライブ

さくら『全然アイドルやない…』

幸太郎『どうだ。俺のハリウッド直伝の特殊メイクは。全くゾンビーバレしてないぞ?』

さくら『そういう問題やないです!』

たえ『う…うう…あぁ…!うあぁっ!』

さくら『うぇっ!?な…な、なになになになになにな、なにーっ!?』

さくら『う…ウソウソウソ!また怒られるって!』

幸太郎『行けるな』

さくら『無理ですって!見てわかるでしょ!』

幸太郎『わからん。何が不安だ?』

さくら『何が…不安しかないでしょ!意識あるの私だけやし!この子たちゾンビ丸出しやし!っていうか、ライブってめーっちゃ練習してからやりますよね!?なんができると言うとですか!?』

幸太郎『お前の直感を信じればいいんだ』

さくら『…たえちゃんが誰か噛んじゃうかもしれませんよ?』

幸太郎『少しくらい噛んだっていいんだ』

さくら『バカなんですか?』

幸太郎『聞けぇい!この会場にいる誰1人としてお前らにはこれぽー…っちも期待なんかしていない。もちろんこの俺もこれぽー…っちもしていない』

さくら『だったら…』

幸太郎『だからこそ!だからこそひっくり返してこい!お前たちは佐賀の、いや…すべての常識をひっくり返す存在なんだ』

さくら『私…たちが…』

幸太郎『信じろ、お前ならできる』

さくら『幸太郎…さん…』

さくら『無理です』


幸太郎『オッケーイ!行ってこーい!ゴゴゴゴゴゴゴゴゴーイ!』

さくら『え…えーっと、こんばんは…わわわわわ私たちは、でっデスデス娘です!』

客『しっかり喋らんか姉ちゃん!なんかアイドルたいバカヤロが!』
客『デスメタルなめとったら殺すけんな!』

たえ『…う…う…う…うぁーっ!』

客(モッシュダイブ!まだ曲も始まっとらんと!)

客『なんやこのどほまず、こやんこと俺は知らんばい!』

客『ダメだって!こっち!』

客『まさか…いきなりモッシュかましてくるとは…』

客『チッ、少しはトガっとるごたるな…』

客『マジか!がばい本格的なの来たやん!』
客『あいつら、これ行くとか…』

『ウアアアアアアアアアアッ!』

客『面白か!やったれやがれ小娘ー!』

さくら『ち、ちょちょちょちょちょちょちょちょぉっ!』

さくら『ええええええええ…!?』

さくら『ウアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッッッ!』

客『なんこれ…なんねこれ…あやんかヘッドバンギングあるかよ…まるで…』

客『首が折れとるみたいやないか!』

メンバー覚醒

こうしてなんとかファーストライブはうまくいったみたいですね

『助けて…』

『何なのこれ… 』

『誰かなんとかしてください!』

『こわいー!』

さくら『あ…あの…お…!おはようございまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっす!』

さくらちゃん無事挨拶できました!w基本ですからねw

さいごに

第1話いい意味で裏切られましたね

私の中では秋アニメのダークフォースですねw

さくらちゃんの方言どこのなんですかね?知ってる方いたら教えてください!!

宮野の演技が生き生きしてて私的にはすごく良い!!

最高にうるさい(いい意味で)

メンバーも意識が戻りましたね^^

2話からはメンバー紹介ですかね楽しみです☆

 

コメント

  1. 幸福賢者 より:

    ダークホースじゃなくてダークフォースですかw
    確かにゾンビは闇の力で動いてそうです。

    アニメは突き抜けてなんぼなので、今期の一話ではブッチギリで面白かったと思います。